キャンプが街にやってくる
これまでのイベント
アウトドア デイ ジャパン2017札幌に出展しました
2017.6.22 (木)
アウトドア デイ ジャパン2017札幌に出展しました

6月17日(土)・18日(日)札幌赤レンガ庁舎前広場で開催された「アウトドア デイ ジャパン2017札幌」に出展しました。
梅雨の無い北海道の札幌、それも市内のメジャーな観光スポット<赤レンガ庁舎前>で開催される日本オートキャンプ協会主催のこのイベントには、道内のキャンパーを中心に大勢の観光客も来場される一大イベントとして定着しています。会場ではアウトドアブランドの展示やラフティング体験に加えて、ロードバイクや車の自動ブレーキ体験などもあり、大勢の来場者で賑わいました。

ロゴスブースでは、今年から展開の新シリーズ「ロゴス グランベーシック」を展示。トンネルドームXLや専用カバーのオプションで人気のチェアー類は大好評でした。
当日はサッポロファクトリーにあるロゴスショップ札幌店とのコラボで、店内に展示中の「プレミアムPANELグレートドゥーブルXL」との比較検討される方もおられました。
ロゴスが提案するグラマラスなキャンプスタイルが北海道でも拡大中!
17日(土)11:30頃、テレビ北海道の生中継が入り、ロゴスのウッド囲炉裏テーブルや、グランベーシックスムースリクライナーなどが紹介され、「テレビで観たよ」の熱い応援を多数いただきました。

先月は札幌市内の滝野国営すずらん公園で開催された「北海道キャンピングフェア」にも出展し、「ロゴスグラマラス」を体感いただきましたが、今回はインドアでも楽しめる<グランピング>のご提案をいたしました。
また、この秋発売を予定している新製品も一足早くご紹介できました。樽型の薪ストーブ、竹製のローテーブル
透明で吹き上がりが見れるコーヒーメーカーやガラスのように見えるソフトランスタンブラー4PCSなど、どれも秋キャンプに欲しいスグレモノです。発売まで、あとしばらくお待ちください。

今回のイベントスタッフとして、ロゴスショップ札幌店と札幌営業所から応援をいただきましたが
イベント終了と同時に、ラフティング体験で盛り上がっていました。
札幌市内も日中、日が差せば真夏の気温で、アイスクリームが食べたくなる。そんな2日間でした。


印刷する