キャンプが街にやってくる
これまでのイベント
熊取町おおさか「山の日」イベント
2017.11.13 (月)
熊取町おおさか「山の日」イベント

11月11日(土)熊取町野外活動ふれあい広場で開催された、おおさか「山の日」イベントに協力参加しました。9時スタートで里山ハイキングと間伐体験の2組に分かれ出発。11:30にふれあい広場に戻って、餅つき大会、間伐した材木でコースター作りとお楽しみが待っています。

餅つき大会では参加したちびっ子たちが初めて持つ杵の重さにヨロヨロしながらも、ヨイショの掛け声とともに気合でついていました。おじさんの手をつかないか冷や冷やものです。
つきたてのお餅は、きな粉餅やぜんざいに入れて美味しくいただきました。私も餅3個と、ぜんざいはおかわりまで頂戴しお腹いっぱい・・・

LOGOSは好評の<焼マシュマロ体験>でちびっ子のデザートをサポート。”焚火ピラミッドグリルEVO-LとLOGOS KAGARIBI Lとエコココロゴス・ラウンドストーブ2を使って、焼マシュマロパーティーとなりました。今回はスタッフの発案でクラッカーに挟んで<マシュマロサンド>に挑戦。「おいしい」の評価いただきました。
秋キャンプで焚火を囲んでマシュマロパーティー!簡単で楽しく・美味しい。試してみては。マシュマロは炙ると溶けて熱いので、水を準備して、火傷に注意してください。

小高い場所にナバホ・ラウンドタープを設営し、ポスターカラーで自由にお絵かきしてもらいました。
一人が手形を付けると、あっという間に手形だらけに・・・
ポスターカラーは水性のものを用意したので、手は石鹸できれいになりました。
タープの入口を半分閉じてかくれんぼや、鬼ごっこも始まり、笑い声が広場に響いて楽しそうでした。

イベントの最後には間伐した木材を使って、コースター作りが行われました。ノコギリを持つのは初めてというこどもたちも多く、簡単に切れるようにお手伝いしますが、5人連続だと、さすがに息があがります。
日本のノコギリは引く方に力を入れると切れるって知っていますか?

印刷する