キャンプが街にやってくる
これまでのイベント
「第48回ジャパンキャンピングラリー」に出展しました。
2018.10.30 (火)
「第48回ジャパンキャンピングラリー」に出展しました。

今回は2019年に同じ地域で開催される「第89回FICCオートキャンプ世界大会」のプレ大会として開催されました。
会場は天栄村のキャンプ場「エンゼルフォレスト那須白河」と「羽鳥湖畔オートキャンプ場」に加え、羽鳥湖高原交流促進センター広場特設キャンピングカーサイトで行われました。
会場では、一般社団法人日本オートキャンプ協会の明瀬 一裕会長のご挨拶や
開催地のある天栄村出身であるシンガーソングライターのタカサキユキコさんのライブがあり
会場は盛り上がっていました。



今回の会場の福島県天栄村は都内から車で3時間ほどの距離で、
都会の喧騒からすっかり離れ、大自然を感じ、とても気持ちよかったです。
紅葉まではあと少しのところでしたが、気温は低く地面は落ち葉がかぶさり
すっかり秋の装いでした。



飲食ブースでは、地元商工会が主導となり鮎の塩焼きや地元天栄村のお酒がありました。
地元からの出展とのこともあり、他のイベントの飲食よりもリーズナブルで
お客さんで賑わい、活気にあふれていました。
2日目に同時開催された「秋の羽鳥湖高原健康ウォーク」の完歩者には
地元名産のヤーコンを使ったヤーコンカレーが振舞われました!



今回は来年の世界大会の開催地と同じ場所で開催され、来年がますます楽しみになりました。
今年以上に盛り上がってくれること間違いないでしょう!
2019年の世界大会では、ロゴスがオフィシャルスポンサーとなっていますので、
福島県の復興も含め、いい大会にしていきたいと思います!




印刷する